TOP > コラム > 直感を鍛える!ために

新規会員募集中

公式メールマガジン

メールアドレス (必須)
お名前

プライバシーポリシー  PDFで開きます

Twitter

facebook

コラム

2012/09/04直感を鍛える!ために
カテゴリ:

実は、エネルギーを感じる方法は様々なんです。

一般的に、講習会や講座でご案内しているのは手で感じる方法です。
手は、とても敏感なところですから。
エネルギーの球を作って、手の平で「どのくらいの大きさかなぁ」と探っていくわけです。
この場合、右手と左手で感覚が違うことがありますし、指先なのか真ん中なのか、自分の手のどの部分が感じるのかを調べていくと良いです。

私の個人的なオススメは”直感で感じる”というものです。
「ここにある」とか「このくらいの大きさ」とか「こんな感じがする」とか。
これができるようになると、意識を向けるだけでわかるようになりますし、手を使えない場面でもエネルギーが分かるようになります。

直感の場合、もともと鋭い人も居れば、そうでもない人もいます。
どんな人でも、虫の知らせというのか、何か感じることは出来ると思うんです。
人を見たときに、「この人、機嫌良さそう」とか「何か悩んでいそう」とか、何か感じることは出来ると思うんです。
それが正しいかどうかは、分かりませんが。
一般的には女性の方が直感が鋭いですね。
男性の皆さん、注意しないと行けません!

直感とは五感の延長線上にあると、私は思うんです。
ですから、まずは五感を鍛えることからはじめてみると、直感も鍛えられていくかと思います。

例えば、目を閉じて色紙に触れてみる。
紙の質感だけではなく、色を手で感じてみるんです。
赤と青では、何か違うものを感じることと思います。
触れるものに対して、自分なりに何を感じるのか試してみます。

耳を澄まして遠くの音を聞く。
普段は何となく身近な音しか聞いていない人でも、家の外の音、さらに遠くの音を聞こうとすると、何か感じると思います。
この、「何か」が大切です。

食べるときも、よーーーーーーーーく味わって、舌の上を全部使って味を感じると、美味しい、甘い、辛い、、、以外に様々な味を感じるはずです。

五感を鍛えていくと、自分はどの部分が得意で、どの部分が不得意か、分かってきます。
それが「直感」になっていきます。

全てはエネルギー!
どんなものも、感じられるようになると、結構楽しいですよ!!